日田天領水
名称/ミネラルウォーター
原材料名/水(深井戸水)
内容量/500ml
賞味期限/キャップ部記載
採水地/大分県日田市中の島町
保存方法/必ず直射日光をさけて保存してください。
製造者/株式会社 日田天領水
〒877-0074 
大分県日田市中ノ島町647番地
お問い合せ先
お客様電話相談室電話 0120-0973-32
ホームページ http://www.hitatenryosui.co.jp

栄養成分表示(100ml当たり)
エネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物....0
ナトリウム・・・・2.2mg  カルシウム・・・・0
カリウム・・・・0.84mg  マグネシウム・・・・0.19mg    
pH約8.3(弱アルカリ性)
硬度・・・・約32mg/(軟水)大分県薬剤師会調べ
*ミネラル成分につきましては天然のため多少の変動があります。
地球からの贈りもの
日田天領水
ひたてんりょうすい
日田天領水は天然活性水素水とも呼ばれ、多くの健康志向が高い方に支持されている
弱アルカリ性のミネラルウォーターです。モンドセレクション最高金賞、iTQi優秀味覚賞など
品質や味覚においても国際的に高く評価されています。

日田天領水

ひところの日田天領水の人気はすごかった


天領水で養殖されたうなぎが巨大に育ったのをテレビ番組が大きく取り
上げたのをきっかけにして、急激に売上げを伸ばした。


当時は東京でも日田天領水の旗をたてた店をよく見かけたものだが、
最近はなくなったのではないか。 もし、日田天領水を飲んで何がしかの効果を感じられる人がある程度いたとするならば、 もっと盛り上がっているはずだろう。


私自身も何度か試してみたし、周りの人間にも勧めてみたりしたことがある。 しかし、これだ!という確信にはついぞ至らなかった。


トップページに書いたことだが、いかに優れた名水といえども一度空気に触れさせ、ペットボトルに詰めて 輸送し、何週間後かに飲むことになれば、本来の効果は激減するのではないだろうか?


また日本の場合、生水をそのままボトリングすることは認めらておらず、殺菌や濾過といった過程を 通すことで本来の水の効果を台無しにしている可能性がある。


サビテスト

飲んですぐに体で効能を感じることは難しいというのが私の結論ではあるが、 サビテストをしてみるとおっと思う結果がでた。


日田天領水と水道水を別のコップに入れ、それぞれクリップを入れてから数日間置いてみる。 水道水の場合はすぐにサビが出てくるが、天領水の場合、なかなか錆びない。


明らかに水道水とは違うということが確認できる。天然活性水素の働きが酸素と結びつき サビを防いでいるということだろうか?


ただし、一度沸騰させた水道水でも錆びないというからはっきりしたことはわからない。


ちなみに、酸化還元をうたった浄水器でも数日のうちに錆がでてくるそうだ。


水道水に比べれば塩素も含まれておらず、バナHのようにマルチシステムへの高いマージンも 含まれていないので、即効性を求めず長い目で飲み続けるというのであれば、 お勧めといえるのではないだろうか。


ミネラルウォーターのサビテスト

どのミネラルウォーターが一番優れているかテストしました。

→ ミネラルウォーター比較テスト結果